自分流

なんちゃってエンジニアによる自分用メモ

サーバー

サーバー構築(1) 箱の用意

投稿日:2018年7月2日 更新日:

そうだブログを作ろう!

人生5度目ぐらいのブログ作成を思い立ちました。

用意されているブログツールを使うのではなく、せっかくだから勉強もかねて構築してみよう。

インフラ初心者なので、手探りで作っていきます。

 

まずは構成

やりたいことで環境は決まるので、やりたいことを考えてみる。

今回やりたいことは

  • サーバー構築とブログの運用。
  • とりあえずブログだけだけど、ゆくゆくはサービスを作成して同居させたい。
  • 極力安く抑えたい。
  • アフィリエイトとかで運用費用を捻出したい。

安くて色々できる環境が良い。という方針が決まりました。

 

サーバー

「色々するならVPSが良いよ」

「安いVPSならConoHaがおすすめ」

そういう声が周りにいるConoHaスキーから聞こえてきたので、サーバーはConoHaで立てることに。

VPS?それっておいしいの?状態だったので、以下がためになりました。

第1回:VPSってなに? おいしいの?

 

ConoHaはLAMP(PHP)とか最初から入っているイメージ(サーバー)を簡単に作成できますが、今回は勉強もかねているので、サーバーOSのみ入っている環境を選びます。

 

ミドルウェア

ミドルウェアは、上記ConoHaスキーが「ブログといえばWordPressっしょー」って言っていたので、WordPressをチョイス!

WordPressを構築するための、PHPとDB

最近の主流Webサーバはnginxのような気がするのでnginxに

DBはMySQLがフリーじゃなくなるという噂を聞きつけ、派生のMariaDBをチョイス!

 

構成

  • サーバー:ConoHa 1GB/2コア/SSD 50GB
  • OS:CentOS
  • Web:nginx
  • DB:MariaDB
  • ブログ:WordPress

 

 

構成が決まったので、実際に箱を作っていこう

ConoHaにログイン
※事前にアカウント作成、支払情報などの登録をしましょう。

ダッシュボードの「サーバー追加」から追加

■サーバー追加

今回は以下の設定でサーバーを作りました。

  • リージョン:東京
  • VPS:1GB
  • イメージタイプ:CentOS 7.5(64bit)
  • rootパスワード:長く複雑なもの
  • ネームタグ:my-wordpress-server
    (自分用の識別子 後で変えれるので適当に)
  • オプション:すべてデフォルト

「追加」を押して、無事完成

 

箱完成

以上で作業する箱は完成しました。

GUIでポチポチするだけで簡単に完成しましたね。

次回はサーバーにユーザを作ります。

 

 


パスワード管理はLastPassをお勧めします。
https://www.lastpass.com/ja

 

-サーバー
-


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

サーバ構築(6) WordPressインストール

前回でPHPが動くまで設定が完了しました。 ようやく土台が完成しました。 満を持してWordPressをインストールしましょう。 長かったサーバ構築も今回で終了です!     目次 …

FileZillaでファイルアップロード(Mac)

サーバにファイルをアップロードしたくなるケースは絶対あります。FTPが一般的ですが、SSHを利用してのアップロードもできるようです。 ちょっと設定が必要ですが、便利ですのでしちゃいましょう。 ちなみに …

サーバ構築(4) インストール

前回までで接続とアップロードができるようになりました。 今回からWordPressブログの構築準備です。 WordPressを動かすのに必要な各種ミドルウェアをインストールしていきます。 第一回で検討 …

MacのターミナルでSSHキーを作成する方法(Mac)

SSHキーを作成します。 Macの場合はターミナルからコマンドで作成します。   私のMac OS X El Captian バージョン10.11.6 自分の環境はちょっと古いですが、そう変 …

WinSCPでSSHキーを作成する方法(Windows)

SSHキーを作成します。 Windowsの場合は何かしらツールをインストールして作成します。 この後WinSCPを使う予定なので、WinSCPで作ってしまいましょう。   WinSCPのイン …

Top