自分流

なんちゃってエンジニアによる自分用メモ

サーバー

WinSCPでSSHキーを作成する方法(Windows)

投稿日:2018年7月9日 更新日:

SSHキーを作成します。

Windowsの場合は何かしらツールをインストールして作成します。

この後WinSCPを使う予定なので、WinSCPで作ってしまいましょう。

 

WinSCPのインストール

この辺でダウンロードしてインストールしてください。

接続の設定は後でするので、デフォルトインストールでOKです。

 

鍵の作成

ツール→PuTTYgenを実行

で、PuTTY Key Generatorを起動します

 

PuTTY Key GeneratorでGenerateを実行

マウスの動きを使って鍵を作るようですね。

PuTTY Key Generatorのウィンドウの上でマウスをグリグリしましょう。

 

出来上がったら保存しましょう。

Conversions→Export OpenSSH keyで秘密鍵を

 

赤枠内の文字列をコピーし、公開鍵として
※画面に収まらず複数行あるので注意

それぞれ保存します。

 

名前は

公開鍵:id_rsa.pub

秘密鍵:id_rsa

としました。

 

ファイルが作成できればWindowsでの鍵作成は完了です。お疲れ様でした。

 

-サーバー
-


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

サーバ構築(4) インストール

前回までで接続とアップロードができるようになりました。 今回からWordPressブログの構築準備です。 WordPressを動かすのに必要な各種ミドルウェアをインストールしていきます。 第一回で検討 …

サーバ構築(5) 各種設定

前回までで必要なソフトのインストールが完了しました。 今回はインストールした各種ソフトの設定をしていきます。   目次1 ファイアウォール設定2 MariaDBのユーザ作成3 Nginxの設 …

MacのターミナルでSSHキーを作成する方法(Mac)

SSHキーを作成します。 Macの場合はターミナルからコマンドで作成します。   私のMac OS X El Captian バージョン10.11.6 自分の環境はちょっと古いですが、そう変 …

サーバー構築(1) 箱の用意

そうだブログを作ろう! 人生5度目ぐらいのブログ作成を思い立ちました。 用意されているブログツールを使うのではなく、せっかくだから勉強もかねて構築してみよう。 インフラ初心者なので、手探りで作っていき …

サーバー構築(2) ユーザ追加

前回箱を用意しました。 (ConoHaでCentOS7のサーバーをたてました) OSインストール時点でスーパーユーザ「root」がいますが、そのまま使うのは何かと危険なので、今回はユーザを作成していき …

Top