自分流

なんちゃってエンジニアによる自分用メモ

サーバー

MacのターミナルでSSHキーを作成する方法(Mac)

投稿日:2018年7月9日 更新日:

SSHキーを作成します。

Macの場合はターミナルからコマンドで作成します。

 

私のMac
OS X El Captian バージョン10.11.6

自分の環境はちょっと古いですが、そう変わらないと思います。

 

ターミナルの起動

Launchpad → その他 → ターミナル

でターミナル起動

黒に白字のアレです

 

作成コマンド

MacはUnixベースのOSなので、最初からbashが使える(キリッ

よくわかりませんが、MacはターミナルでCentOSなどのコマンドが使えるようです。

使えるのなら使わせてもらいましょう!

以下のコマンド実行

 

色々聞かれるが、デフォルトで大丈夫なのでエンターキーを何度か押します。

すると以下のディレクトリにファイルが作られます。

/Users/ユーザ名/.ssh

 

.sshという”.”から始まる隠しフォルダに作られます。

隠しフォルダをFinderで表示するのはめんどくさいみたいですね。

なので、以下のコマンドでフォルダを指定してFinderで表示してみます。

 

Finderが表示されて、その中に
id_rsa と id_rsa.pub

があれば成功です!

お疲れ様でした。

 

全然関係ないですが、Macでスクリーンショットって「shift + command + 4」押して範囲選択で撮れるんですね。勉強になりましたw

 

-サーバー
-


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

サーバ構築(6) WordPressインストール

前回でPHPが動くまで設定が完了しました。 ようやく土台が完成しました。 満を持してWordPressをインストールしましょう。 長かったサーバ構築も今回で終了です!     目次 …

サーバ構築(3) SSHで接続する

前回はユーザの作成をしました。 IDとパスワードを使用すれば外部から接続できますが、IDとパスワードが漏れるとアウトです。 堅牢なSSHキー接続のみ許可するような設定を行っていきます。   …

サーバー構築(2) ユーザ追加

前回箱を用意しました。 (ConoHaでCentOS7のサーバーをたてました) OSインストール時点でスーパーユーザ「root」がいますが、そのまま使うのは何かと危険なので、今回はユーザを作成していき …

FileZillaでファイルアップロード(Mac)

サーバにファイルをアップロードしたくなるケースは絶対あります。FTPが一般的ですが、SSHを利用してのアップロードもできるようです。 ちょっと設定が必要ですが、便利ですのでしちゃいましょう。 ちなみに …

サーバ構築(4) インストール

前回までで接続とアップロードができるようになりました。 今回からWordPressブログの構築準備です。 WordPressを動かすのに必要な各種ミドルウェアをインストールしていきます。 第一回で検討 …

Top