自分流

なんちゃってエンジニアによる自分用メモ

転職

転職しました

投稿日:

お久しぶりです。かじです。

約1年ぶりの投稿となりました。
10月は少々時間が取れるので、ブログをしっかり書こうと思います。

やっぱりアウトプットは大切です。
(ストレス発散になることに最近気づきましたw)

 

唐突ですが転職しました。
なぜか?あたりをメインに語りたいと思います。

ちなみ転職活動でポートフォリオを作ってる一貫でこのブログを見て、ドメインが切れてて表示できなくて焦ると同時に自分の適当っぷりに驚かされましたw

 

なぜ転職を決意したのか

これは結構悩みました。
正直なところ辞めなくても生活は全然できますし安定していました。
気持ちの整理も兼ねて整理してみます。

前職のいいところ

  • 待遇は悪くない
  • 残業0のホワイト企業
  • 倒産の心配がない会社
  • 有休取り放題

前職の悪いところ

  • 魅力的な人物がいない
  • わくわくする仕事0
  • 不透明な評価制度
  • 技術者軽視
  • ゴマすり得意なYESマンのみ出世

 

家庭もあるし自分が我慢すればいい。
という気持ちで楽しくない毎日をただただ我慢していたんですが、
自分自身がどんどんと暗くなり、家庭でもケンカが増えて暗くなりました。

最終的には家で会話ほぼ0という中々な末期状態までいきました。

というわけで、なんなら奥さんからの提案もあり転職を意識することに。

 

転職活動 初期

最初は気分転換でしたね。

自分は恵まれていたので、転職せずに居続けるという選択肢もあり
「まぁいいところあれば転職してもいいかな」というスタンスで開始しました。

でも、最初の一歩は本気で重かったですね。

一番しんどかったのが「職務経歴書作り」

これが本気でしんどかった。
ひたすらめんどくさいですよね。

ただ、職務経歴書ができてからは何かとスムーズに行動することができました。

 

転職活動の詳細は別の記事で書こうと思ってるので簡単にですが、
まず転職サイトにいくつも登録し(10サイトぐらいは登録したと思います)
最初にエージェントに会いました。

  • 現在の業界の動向
  • 自分の給料水準の確認
  • 職務経歴書のチェック

などなどを期待して、しっかりお話聞きましたね。

転職活動を開始したのが7月頭あたりだったんですが、時期もちょうどよかったらしいです。
10月の下半期に向けた採用が多くなる時期って話だったかな。

最初の2週間はそんな感じで着々と準備を進める日々でした。

 

転職活動 中期

複数の転職サイトを活用し、エージェントにOKをもらった職務経歴書を武器にバンバンとプロフィールを充実させました。

そしたらオファーっていっぱい来るんですよね。

自分の中途半端スキルでも結構来たんで、突き抜けてる人はもっとくるでしょうね(うらやましい)

このオファーはモチベーションアップにつながりました。

というのも、会社ではなんなら窓際族的な扱いを受けていたので(驚くことに一部ゴマすり得意な社員以外は全員同様の扱いでしたw)

「あなたが欲しい」と言われるのは涙出るぐらいうれしかったですね。
末期ですねw

 

そんなわけで、オファーくれるところや、募集出しているところにガンガン応募しました。

エンジニア不足って嘘じゃないんだなってことを結構実感しましたよ。
え?そのジャンル未経験だけど書類パスするの?みたいな経験を結構しました。

面接行って玉砕するんですけどねw

 

一番最初に受けた面接はとてもよく覚えてます。
友達?っていうぐらい盛り上がって、「もうここに決めたい」って思ったことを覚えてる。

ありがたいことに内定ももらえたんだけど、転職活動開始したてってこともあり泣く泣く辞退しました。

これもモチベーションアップにつながりましたね。
あぁ。自分はまだまだやれるんだ。と。

それで調子の乗った自分は、大き目な会社や未経験でもやりたいジャンル(ゲームとか)に行って玉砕しまくりますw

明確な将来のビジョンを描いていなかったのは反省点です。
ただ未だにそのビジョンはなかったりしますが・・・・w

面接でめちゃくちゃ盛り上がって、「あ。今から飲みに行きます?」みたいな話になったのに落とされた時は人間不信になるかと思いましたねw

 

 

転職活動 後期

転職活動開始から1.5ヵ月ぐらいたったころ

全く期待していなかった会社の面接で心打たれて、ありがたいことに内定ももらえました。
結果的にそこに決めたんですが、ほんとうにそこでいいの?って想いがず~~~っとあって、しつこく面接を続けていました。

 

前職に近い業務内容かつその業界の人は誰もが憧れる会社に、ダメ元で応募したらすんなり書類パス。
面接ですごく盛り上がり、ここに入れたら楽しいだろうなぁ。って強烈に思ったのを覚えています。

そこで言われたことが「これなら負けないっていう武器ない?」

自分の武器は「なんでもできること」だったんだけど、その会社の方たちはそんなの当然だろ?っていう前提条件でしかなく、改めて自分の武器ってなんだろう?って考えた時に何もなかったんですよね・・・

結果は不合格だったんですが、「うちは年齢制限はない。もし武器が見つかったらまた来てほしい」と言われました。

これ密かにまだ狙ってます。

色んな活動する中で自分の武器を見いだせないかな?という気持ちがありますね。

 

そんな憧れの会社に希望を与えられたからさぁ困りました。

同じ業務内容の会社を探しては面接に行くことに。
と言ってもニッチな業界なので、関西では2,3社程度しかなく・・・w

ここに落ちたらもう諦めよう。そういう気持ちで挑んだ会社で、

待遇面で折り合いがつきませんでしたが、パートナーとして手伝ってほしい。と言われすっかりその気にw

良い感じにマッチする案件があればお手伝いすることになっています。が、まだ具体的なお話はないです。世の中そううまくいかないってことですねw

 

そんな感じで、夢を追う道をあきらめ、安定的な会社を選択し転職することになりました。

それが転職開始から2か月たったころでした。

 

まとめ

転職は簡単じゃないです。しんどいです。

転職理由も色々あると思います。

自分の場合は「今の職場つまらん」ってのが突き詰めた理由でした。

色んな事情があると思いますが、
転職したい理由が、転職できない理由を上回ったとき、転職するといいと思います。

実際に転職しなくても転職活動はできるんで、気分転換がてら転職活動するといいかもしれませんね。転職活動すると転職したくなりますけどねw

 

僕の場合は転職活動を通じてちょっとした人脈が広がりましたし、転職が決まってからは自分本来の活動的な性格が戻ってきました。

やっぱり過度の我慢ってよくないよな。そう思いましたね。

 

一度きりの人生、後悔なく楽しく過ごしたいものです。

 

悩めるみなさんに幸あれ!

-転職


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

関連記事はありませんでした

Top