自分流

なんちゃってエンジニアによる自分用メモ

ゲーム

Steamホームストリーミングのすすめ

投稿日:

今日は私のゲーム環境を晒しつつ、PCゲームをするにあたってSteamがいかに素晴らしいかを全力でお伝えします!

 

 

まず私の環境

リビングにWi-Fiを設置してまして、そこに諸々の電化製品が乗っかっています。まぁ普通かなと。

 

保持ゲーム環境

現役

  • Switch
  • 3DS
  • PSVita

ベンチ

  • PS4(故障中で起動不可)
  • PS3
  • XBOX360
  • PSP

私は家庭内カースト最下位なので、テレビを占有しない環境を好みます・・・orz

 

 

PCのスペック

メインPC

  • OS : Windows10
  • メモリ : 16GB
  • グラボ : GTX1050Ti

5年ぐらい前に5万程度で買ったちゃちぃマシンを増設増設でがんばってもらっています。
この前のボーナスでグラボをオンボードから増設。
これでしばらく戦えます!

 

サブノートPC

  • Mac Book Pro : Retina, 15-inch, Late 2013
  • OS : OSX El Capitan(10.11.6)
  • メモリ : 8GB
  • CPU : 2GHz Intel Core i7

確認するとそこそこ良いスペックだった。
結構古いんでメインでガリガリ開発。とかはちょっとしんどくなってきました。


 

と、リビングのTVにPS4・Switchを繋いでのコンシューマプレイが基本スタイルだったんですが、そのPS4が故障して起動しなくなってしまってまぁ大変。

Switchをメイン機にしてましたが、コアな洋ゲーもプレイしたく。PS4を買いなおすのもバカらしかったんでコンシューマからPCへ移行したわけです。

余談ですがSwitchは名機だと思います。布団でごろ寝プレイが捗る。
うちにはコタツがありませんが、コタツとセットで運用すると多分危険ですw

 

 

Steamとは?

 

Steamってご存知ですか?

Steamは、PCゲーム、PCソフトウェアおよびストリーミングビデオのダウンロード販売とハードウェアの通信販売、デジタル著作権管理、マルチプレイヤーゲームのサポート、ユーザの交流補助を目的としたプラットフォームである。 ウィキペディア

 

特徴1 PCゲームのプラットフォーム

Steamはスマホで言うところのGooglePlayであったり、AppStoreであったりのPCゲーム版です。

Steamへようこそ

専用のアカウントを作って、上記ブラウザかクライアントソフトを通してゲームの購入をします。

買ったゲームは、Steamクライアントソフトで管理することになります。
Steamクライアントをインストールし、Steamクライアント経由で購入したゲームを動かします。
(SteamクライアントをインストールしたPCにゲームをインストールするんですが、その辺の管理をSteamクライアントが一手に引き受けてくれるのでわかりやすいんですよ)

 

私の保持ゲームの一部

 

特徴2 激安セール

Steamは定期的に激安セールを実施しています。
だいたいこんな感じでセールがあります。

  • サマーセール 7月頭ごろ
  • ハロウィンセール 10月末ごろ
  • オータムセール 11月末ごろ
  • ウィンターセール 12月末ごろ

 

最近でこそ激安っぷりが落ち着いてきたそうですが、前回の夏のセールの私の戦果は

  • Bioshock Infinite : \745
  • DARK SOULS 2 : \1300
  • DARK SOULS 3 : \1871
  • PAYDAY 2 : \495
  • SteamWorld Dig : \196
  • SteamWorld Heist : \488

どうですか?安くないですか?

英語オンリーのゲームも多く、日本語化は若干のPCスキルを要したりとハードル高いかもですが、安く買えるのは何よりの魅力。

自分はSteamにゲームが289本あります・・・9割方積みゲー。引くわ~

 

Steamストリーミングプレイ

Steamクライアントなのですが、ストリーミングプレイが可能なのです!

もう一度言いますね。ストリーミングプレイが可能なのです!

 

要は、Steamクライアントが入っている端末同士、同一ネットワーク内にあれば遠隔でゲームができる。というわけです。

 

PCの前にドーンと座ってゲームできる環境にある人には、全く魅力が無い話です。すいません。
逆に、私のように家庭内カースト最下位なんらかの事情によりPCの前に長時間居れない人にとってはすごく魅力的な話だと思います。

Steamを介していれば端末はなんでもOK

 

このSteamクライアントですが、Androidアプリにも存在します。

Steam Link (BETA)

 

これ何がうれしいか?

AndroidでPCゲームができるのです。

しかも接続元のPCのスペックに依存するので、ネットワーク環境次第ですがヌルサクプレイが可能です。

 

私は張り切って、スマホをマウントできるコントローラを買っちゃいました。

正直なところ、スマホは画面が小さくてしんどいですね。
Androidであればタブレットでも可能なので、タブレットでのごろ寝プレイが捗るかもしれません。

iOS版はアップルが「ビジネス上の競合」を理由にリジェクト。公開できていないようです。残念・・・

 

 

で、ですよ。

私の場合はSteamLinkというモノをTVにつないで、TVでPCゲームをしています。

SteamLinkにXboxOneコントローラー、マウス、キーボードをブルートゥース接続してやってます。

もはやよくわからない環境ですが、全く不便じゃありません。

 

XBOX360のころからXboxのコントローラーは好きだったんですが、XboxOneコントローラーもやっぱりいいですね。操作が心地よい。

PCゲーマに好評なのも納得です。
是非一度手に取っていただきたい一品です!

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

Steamが対応する端末

  • Windows
  • Mac
  • Androidスマホ
  • Androidタブレット
  • SteamLink(TV)

でメイン機・クライアント機を用意すれば手軽にリモートでゲームができるのです。

メイン機は拡張しやすくSteamでの対応ゲームも多いWindowsPCがおすすめ。

 

PCゲームしたいんだけど、設置している部屋にエアコンが無いんだよな~

PCでゲームは肩こるんだよね~

育児があるから自室にこもるわけにいかないなぁ

などなどの理由でPCを長時間触れない人におすすめです!

 

また、Steamは別にSteamで買ったソフトだけでなく、好きなプログラム(exeファイル)を関連付けることが可能なため、使い方次第ではさらに夢が広がります。

 

純粋なPCリモート操作だけであれば、「Chromeリモートデスクトップ」使っとけって話ですけどね。

 

-ゲーム
-, , ,


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

関連記事はありませんでした

Top